HOME > 事務局からの連絡 > 試合結果記録表の記入方法
試合結果記録表の記入方法
試合情報

試合日  : 試合開催日と試合番号
対戦カード: 対戦チーム名
チーム名 : 自チーム名

得点表に各回の得点を記録します。

打者成績の記録方法

試合中は「正」の字やチェック記号「/」等で、打者成績を記録していきます。
上の例の1番バッターは「3打席 2打数 1安打 1得点 1四球 1盗塁」と記録されました。
「特記事項」はメモなどに使って下さい。

打者成績の集計
試合中の記録を数字に置き換えると、上の記録になります。
試合後は、このように数字に置き換えてから連盟に提出して下さい。
相手投手の成績

投手毎に成績を記録することが前提です。

相手先発投手が完投した場合は打者成績の合計を単純に転記するだけで投手成績の記録が完了します。

相手投手が交代した場合は、その時点で一時的に打者成績を集計し、その結果をそれまで投げていた投手成績に記録します。上の例では、先発ピッチャーが6回を投げ、7回から2番手ピッチャーに交代しましたので、6回までの打者成績を集計し先発投手成績として記録します。

打者成績の正の字やチェック文字は、投手毎に色分けしておくと集計しやすいと思います。
例えば、対先発ピッチャーの打者成績は黒色、対2番手ピッチャーは赤色など。

投手成績の各項目の合計は、対応する打者成績の合計と必ず一致します。
それぞれ、打者=打席、被安打=安打、自責点=打点、失点=得点、奪三振=三振、四死球=四球+死球となります。一致しない場合は集計ミスが考えられます。

試合結果の確認

試合終了後は、打者成績の合計と相手投手成績の合計が一致していることを確認してください。

【参考】 守備位置
打者成績の守備位置は、以下の「数字」「英数字」「漢字」のいずれかを記入してください。
守備位置 数字 英数字 漢字
ピッチャー 1 P
キャッチャー 2 C
ファースト 3 1B
セカンド 4 2B
サード 5 3B
ショート 6 SS
レフト 7 LF
センター 8 CF
ライト 9 RF
【お願い】 記録は試合日当日中に報告願います!
試合結果報告は、なるべく試合日当日中にご報告願います
結果報告は試合後の帰りがけにコンビニ等からFAXで送っていただいても構いません。
FAXを希望される方は、連盟事務局までご連絡いただければ送信先をご連絡いたします。
みなさん試合結果を楽しみにされていますので、ご協力をお願いいたします。